スポーツの中で水泳というのは

スポーツは世界中で行われており、世界共通の言語的な役割を果たしています。スポーツの潜在力と可能性を記述します。

スポーツの中で水泳というのは
スポーツの中で水泳というのは

スポーツの持つ潜在力と可能性

地球上にはたくさんの国や民族が存在し、それ以上に文化や言語が存在しています。文化や言語の違いがあっても、スポーツではそのルールに基づいて、世界中の人々が一緒に活動をすることができます。例えば、サッカーワールドカップやオリンピックの場合、選手だけでなく、たくさんのサポーターや観客が開催国を訪れますので、異文化理解、相互理解が進み、国際親善に大いに貢献しています。かつてはこういった大会が政治の駆け引きに使われ、ボイコットされたこともありましたが、むしろスポーツを通じて友好関係の醸成に努める方が得策です。

また、スポーツは人々に夢や感動を与えます。マラソンであれば、自動車なり使えば大して時間がかからない距離ですが、人間が自分の足で走ってタイムを縮めることに、人々は意義を見いだします。これは、人間であるからこそ、考えることです。また、スポーツが栄えることで、スポーツ産業が発展し、スポーツに携わる人についての雇用が創出され、経済の発展にも大きく貢献します。特に大きな大会では、単に観戦するだけではなく、観光も楽しんで帰る観客もいますので、その人たちがもたらす経済効果も大きなものがあり、スポーツの持つ潜在力、可能性は大きなものがあると言えます。