スポーツの中で水泳というのは

市民マラソン大会に出ることになり、毎日ジョギングをするうちに、スポーツの効能には大きく3つあると感じました。

スポーツの中で水泳というのは
スポーツの中で水泳というのは

私が感じたスポーツの効能、3つ

スポーツなどあまりやらない私ですが、思い立って市民マラソン大会の5キロコースを走ることになりました。本番に向けて毎日ジョギングをするうちに、スポーツには3つの大きな効能があると感じました。まず、肌の保湿能力が上がったように感じたのです。それまでと同じ化粧水を同じようにつけているのに、肌がしっとりします。二つ目はご飯がおいしく食べられることです。とにかく何を食べても美味しい。しかも、食べても太らないのです。体の血行が良くなって、新陳代謝が上がったからという気がします。もう一つは、体調が良くなり、疲れにくくなりました。体が全体的に活性化し、目がキラキラして、顔色が良くなりました。胃下垂気味だったのが改善され、お腹が凹んでとても楽になりました。肩こりも感じなくなりました。

体調がいいと精神的なストレスも軽減されて、テンションが上がります。仕事への意欲も沸き、嫌な人間関係にもあまり悩まなくなりました。こんなに良いことがあるなら、面倒くさがらずにもっと早くから走るべきだったと思います。ただし、走る環境は選んだ方がいいです。車の交通量が多い道を走ると、汚い空気を吸い込んでしまうので、逆効果だと思います。