スポーツの中で水泳というのは

年を取るごとに体を動かさないようになってしまい、健康に自信が持てなくなりましたがスポーツをやり始め自信がついた

スポーツの中で水泳というのは
スポーツの中で水泳というのは

スポーツをやることで健康維持

仕事をしていると体を動かすことが好きでない方は、運動不足になってしまい、健康に自信を持てなくなっていると思います。私も全く体を動かすことなく過ごしていましたが、健康診断で各所に異常が現れ始めたので流石にこれはまずいと思い始めました。何も考えずにいきなり走り始めたところ、3日後朝起きたら膝が痛くて痛くて歩けないほどになっていたので、病院に行ったところ体重が昔に比べ増加しているのに、無理して走ったため、膝関節のクッションの働きをする部分を痛めてしまい、ヒアルロン酸を注射してもらい事なきを得ました。

しばらく膝の養生をしていましたが、やはり体を動かすことはやらねばならぬと決断し、走るのではなく、初めは通勤電車の一駅前で降りて、歩くことから始めました。無理をしないように気長に実施していたところゆっくりと体重も減少し、歩く距離も少しずつ伸ばしていきました。半年もすると、体重も10kg以上減少することができ、歩くからジョギングへと負荷を増やしても大丈夫となりました。一年後の健康診断では、びっくりするほど改善されていており、無理なスポーツではなく自分に合った運動を継続することが大事だと分かりました。

今では無理することもなく、毎日のジョギングをスポーツとしてやっていて、健康にも自信がつきました。