スポーツの中で水泳というのは

最初はサッカーの代わりにはじめたスポーツだったフットサルですが、その内夢中になってしまいました。

スポーツの中で水泳というのは
スポーツの中で水泳というのは

社会人になってはじめたスポーツ、フットサル

気の合う友人たちとフットサルのチームを作って毎週末に練習をしたり、他チームと試合をしています。学生時代はサッカー部に所属し、卒業後もサッカーをしたいと思っていたのですが、人数も必要で、練習場所も少なく諦めていました。そんな時、フットサルなら必要人数も少なく、練習場が近くにあることも知っていたので出来るかもしれないと思いました。

さっそく友人達に声をかけてチームを結成し、まずは試しと実際にやってみたのですが、一見サッカーに近いように見えるフットサルは意外とルールに違いが多く、基本のルールなどを覚えるのが一苦労でした。ですが、少しづつルールを覚え、ボールを触っているうちに、テクニックなどはサッカーの応用が利くのもわかってきてそれからはどんどん夢中になっていきました。

サッカーの試合に必要な人数の半分程度でも試合が出来ますし、試合時間も短めなので社会人がやるスポーツとしてはありがたい部分です。しかし、人数が少ない分、個人の運動量や責任は重いものになります。一つのミスで試合が決まることもしばしばですし、試合終了後はしばらく動けないほど疲れてしまいます。それでも試合の後はやりきった感があり、気持ちがいいものです。最近チームのユニフォームを新調し、チームの絆も高まってきました。他チームとの練習試合も決まっているので皆気合が入っています。私もみんなに負けないよう頑張りたいと思います。