スポーツの中で水泳というのは

今までの人生なかでスポーツをしていてよかったこと、役にたったこと、何か得たものについて書きたいと思います。

スポーツの中で水泳というのは
スポーツの中で水泳というのは

スポーツをして良かったこと

わたしは今まで人生でたくさんのスポーツをやってきました。子供の小さいころから水泳を習い始めました。週に1回の習い事でした。それまでは体力も人並み以下くらいでしたが水泳を始めてから体力もつき、その影響なのか学校も休むことが、ほとんどなくなり健康的な活発な子供になりました。

小学生高学年からは、剣道も始めました。友達からの誘いがきっかけでした。はじめは見学させていただきましたが、その迫力に圧倒され最初はこわかったです。剣道を始めると、やはり日本の武道なので礼儀、挨拶に関して徹底され今でもそれが身についてます。厳しかったですが、しっかりした礼儀を教えていただいて今では感謝しています。

大人になり中々スポーツをやる機会はないですが、仕事が体を動かしてする仕事のため、常にスポーツをしているのではないかといった状態です。昔から多くのスポーツをしていたからなのか仕事の作業などで、これをやりながら他ごとの仕事をするなど、1個のこと以外のことだけでなく他のこともこなせることができます。身についた身体能力のおかげかもしれません。もしチームプレイのスポーツをしていたら、周りにしっかり気を配れるような能力がついたかもしれません。