スポーツの中で水泳というのは

スポーツとは、いろいろな目的を持つことが出来て、それに応じた感動や感激を得ることが出来るものです。

スポーツの中で水泳というのは
スポーツの中で水泳というのは

スポーツには目的に応じていろいろな感動や感激があるのです

スポーツを趣味としている人はたくさんいます。そして、そういう人が集まれば、スポーツをしていて楽しいと思う時という話題がよく出ます。いろいろな意見が出てきます。その違いの中には何があるのかというと、それはスポーツをする目的に違いがあるように思います。

例えば、ダイエットを目的にスポーツをしているという人は、喜びの瞬間はヘルスメーターに乗った時に思っていたよりも体重が軽くなっていた時だと思います。ダイエットを目的としていない人なら、体重が減るということは嬉しいこととは限りません。また、もっと直接的な事としては、大会などで優勝をすることという目的を持っている人が、優勝をした瞬間はたまらない感動を与えてくれることになります。しかし、競技としてスポーツをしているわけではないという人にとっては、勝ち負けを争うということに興味すら持っていないということも珍しくないと思います。スポーツをしていない人でもスポーツを始めることで、その人なりの目的を見つけ出すことは決して難しいことではないと思います。つまり、スポーツとは、それだけ幅の広いものだということです。いろいろな目的で始める人がいて、そして、そのいろいろな目的に応じた感動や感激があるということです。