スポーツの中で水泳というのは

全てのスポーツの基本は走ることです。子ども達には、走る楽しさを知って東京オリンピックを目指して欲しいです。

スポーツの中で水泳というのは
スポーツの中で水泳というのは

スポーツで自信が生まれた

ハッキリと記憶しているのですが、小学校低学年までの私は引っ込み思案な性格でした。授業中に挙手することも出来ず、来客があれば部屋に閉じ籠ってしまう子どもでした。そんな性格から変わることが出来たきっかけが、運動会のかけっこでした。一着を取ったことで、人に誇れることがあると気付いたのです。クラスの中で一番足が速いと知ったのです。それからは友達も増えましたし、自らに自信が生まれた気がします。走ることは全てのスポーツの基本です。足が速いとレギュラーポジションを獲得する可能性が高まりますし、他の選手との差別化を図ることも出来ます。

陸上競技で言うなら、走り幅跳びや走り高跳びも、走力がベースになります。助走スピードが速ければ良い記録が出ますし、記録はかなりの確率で走力と比例するのです。いかに走ることが大切かが分かってくれると思います。全国の小学校では運動能力テストが行われていますが、数値の落ち込みは深刻なようです。これは由々しき問題ではないでしょうか。日本は2020年に東京オリンピックを控えていますが、小学校の彼らには大きな目標になる大会です。強化はもちろんですが、スポーツをする意味と楽しさを教えてもらいたいものです。

比べてお得!