スポーツの中で水泳というのは

気温も低下、日没も早くなり条件が厳しい冬。そんな冬に行いやすいスポーツとは、いったい何か考えます。

スポーツの中で水泳というのは
スポーツの中で水泳というのは

冬にできるスポーツとは

冬場、スポーツをするには厳しいシーズンです。例えば野球であればストーブリーグと言う言葉があるように、いわゆるオフシーズンでもあります。一方でウィンタースポーツや、屋内競技など天候に左右されにくく行えるというメリットのあるスポーツもあります。そこで、今回は冬でもできるスポーツについて考えたいと思います。

もっとも、プロスポーツ選手でなければ我々のような一般人ができる競技には限りがあるのも事実です。例えばウォーキングやランニングは、冬がむしろベストシーズンと思われていますが、それはあくまでも日中での話。当然ながら日の出日の入りの早くなる冬には必然的に、運動の行える時間そのものが短くなってしまいます。もちろん、陸上競技などは天候が悪かったり雪で覆われているような地域では行うことができません。逆にウィンタースポーツの多くは山岳部や専用の施設に限られてしまうわけで、誰もがどこでもできる競技ではなさそうです。

これは球技にも言えることで、サッカーなどの屋外競技は雪のないことが必要条件ともなります。となると、全国各地でまんべんなく行え、道具なども安価で敷居が低いスポーツが浮かび上がってきます。施設スポーツと言う意味ではウィンタースポーツも含まれますが、それよりも気軽にできるものといえば体育館での球技では無いでしょうか。バスケットボールやバレーボールなどはどこの体育館でも設備が整っていますし、課題と言えるのは人数だけかとも言えます。