スポーツの中で水泳というのは

私の趣味の一つが走ることで、学生時代はバスケ、陸上、水泳といろいろなスポーツをしてきました。

スポーツの中で水泳というのは
スポーツの中で水泳というのは

大人になってスポーツを始めるならジョギングがオススメ

私の趣味の一つに「走ること」というのがあります。学生時代は部活でバスケットボール、陸上競技、水泳といろいろなスポーツをしてきましたが一番自分に合うのが走ることだと分かったのです。そもそもバスケットボールはボールとゴールが必要ですし、一人では大した練習は出来ません。水泳もプールに通う必要があります。しかし走ることなら何も必要ないし、いつでもどこでも気軽に出来るし、当然一人で行うことが出来るのです。最も原始的であり、ジョギングというのは有酸素運動で健康にもいいのです。そして何歳からでも始められることが可能です。

私は元々陸上部で長距離を専門としていました。短距離は多くのスポーツの中でも特に才能がモノをいう種目なのです。しかし逆に長距離は練習したことがそのまま結果に出やすいのです。それに大会に出たければ市民ランナーとしてエントリーすることが出来ますし、ただ走るだけでも十分に楽しいと私は思います。走っていると自分の体調がよく分かるのです。普通に生活しているとよっぽど体調が悪いとかでないと気がつきませんが、体調は走りにすぐに反映します。体が重い、息が上がる、そしてタイムを見るとすぐに分かるのです。そういう意味でもいい目安だと私は思います。