スポーツの中で水泳というのは

スポーツの魅力を競技性に感じています。競技性によって目標を立てやすくなり集中して取り組めるようになるからです。

スポーツの中で水泳というのは
スポーツの中で水泳というのは

スポーツの魅力をその中にある競技性に強く感じています

若いころから長い間スポーツを趣味として続けてきています。その理由は、体を動かすことが気持ちが良いということもありますが、最も大きな理由はスポーツの持っている競技性にあると思います。競技性に惹かれて続けているといっても、もう既に大人と呼ばれるようになってから十年以上が経っていますので、今さらトップアスリートを目指しているわけではありません。ただ競技性の中には、スポーツを長く続けることが出来るだけの惹き付けられる魅力があるということです。

競技性の中にある長く続けられる魅力とは何かというと、それは、技術の向上に夢中になれるということだと思います。競技性というものは、技術を向上させていくということに満足感というものを得られるようになっているということだと思います。そして、それが技術の向上に夢中になれる理由になっているのだと思います。そして、技術の向上に夢中になれるということで、明確な目標を持つことが可能になります。そして、明確な目標を持つことが出来ることで練習にも集中することが出来るようになります。そうなることで、スポーツをしている時間が特別な時間になります。その特別な時間を持てるということがスポーツを続けている大きな理由なのです。